共愛学園高等学校
自分発見ができる子どもたちを見守ります
自分発見ができる子どもたちを見守ります

共愛学園中学校通信 No.07 発行(教頭)

~平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。マタイ5章9節~
8月5日、6日の広島平和記念式典には今年も共愛生、中3女子7名と高校生7名の計14名が参列しました。初日の5日は、広島女学院の生徒のみなさんの案内で広島公園内の原爆の碑めぐりを行い、また「原爆の子の像」に共愛中学全員で折った千羽鶴を飾りました。広島女学院は共愛と同じくらい古い伝統校で、原爆では生徒教職員330名が犠牲となりました。女学院では6日原爆の日は、高2と中2が登校日で追悼礼拝を行います。さて6日の式典はやはりとても暑かったです。そして広島市長また安倍首相の平和宣言をはじめ国内外の要人も含め5万人の人々が平和の祈りを捧げました。その中で広島の松井市長は安倍首相の前で、国連で採択された「核兵器禁止条約」に日本こそ参加すべきだと訴えました。この平和記念式典に続いて、午後は広島女学院の平和記念礼拝に参列させて頂きました。暑くてハードな2日間でしたが、たくさんのことを学び、また知ることが出来ました。

~夏季中体連その他結果7月21日以降~
前橋市夏季中体連(県大会出場)
陸上 大渕空良2a 男子2年100m第1位、共通走り幅跳び第3位
大澤麒凜斗1a男子1年100m第6位、松井咲妃1c女子1年100m第6位
バドミントン 男子シングルス:第3位折原宙3b 女子ダブルス:第5位山﨑りのあ3a金古愛美3c
群馬県教育書道展 優秀団体賞:共愛学園中学校
半紙の部 群馬県書写書道教育研究会賞:新野見怜南1a  群馬県書道協会賞:三浦唯2a
県大会 体操女子団体 第4位 豊田未来3b,小林あやの3c,砥上笑2c,星野彩1a,矢内琴葉3a
水泳 尾内咲穂2a:200m個人メドレー第3位、200m平泳ぎ第5位→関東大会出場
4×100mメドレーリレー第7位:三浦唯2a尾内咲穂2a新井智尋1b清水優妃3b
前橋市民スポーツ祭(水泳)
女子100m背泳ぎ第1位:尾内咲穂2a 100m個人メドレー第2位:三浦唯2a
女子50mバタフライ1位:新井智尋1b 男子50m背泳ぎ第2位:黒澤英斗1a
女子200mリレー第3位:尾内咲穂2a 三浦唯2a 藤生かのん1c 新井智尋1b
群馬県中部地区吹奏楽コンクール中学校B組 銅賞
第35回前橋市小・中学生バドミントンシングルス大会 中学1年男子 準優勝:小川真生1b
群馬県アマチュアゴルフ選手権決勝進出シード権 小屋将一郎3a
前橋市中学校新人大会水泳 女子総合 準優勝
新井智尋1b:女子100mバタフライ第2位、200mバタフライ第1位
三浦唯2a:100m背泳ぎ第2位、200m背泳第2位
女子200mリレー第2位:三浦唯2a新井智尋1b中川千翔1a藤生かのん1c

 

~オーストラリア研修から~
例年のグロソップ校からアデレード市内の聖アロイシャス校へ変更となった今年の短期留学には、10名の中学3年生が4月から準備をして留学に臨みました。今年は全員が2人一組でのホームステイとなりました。アロイシャス校では、共愛生だけの英語レッスンを受けたり、バディー(ホスト役の生徒)と合流して現地校の授業に励みました。南半球は冬なので暑い日本とは真逆でしたが、フレンドリーな人々の心に触れた有意義な二週間でした。オーストラリアはイギリスからの移民を主に建国されたので、政治や社会の仕組みは英国に倣い、車も左側通行です。ただし英語はクイーンズ・イングリッシュと言うよりは、独特な英語発音のオージー英語でした。特に「a」の発音です。Good dayは「グッダイ」と発音します。詳細は次号で報告します。

~これからの予定:かならず確認しましょう~
9月 2日(日)吹奏楽部定期演奏会 18:00~昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)
5日(水)中1中2実力テスト、中3月例テスト 6h通常授業
6日(木)土1 ※午前土曜時間割 6h:中2性講話
8日(土)休業土曜日 聖歌隊定期演奏会 13:00~大礼拝堂
11日(火)5h,6h校内英語スピーチ・レシテーションコンテスト
13日(木)午前土曜時間割
14日(金)第2回マナーアップ
15日(土)休業土曜日
17日(月)敬老の日
20日(木)6h中学ベタニア環境整備
21日(金)中学体育大会→荒天時は10月26日(金)に延期  ※24日(月)12:00~バザー寄贈品受付開始
22日(土)130周年記念式典(授業はありません)
24日(月)秋分の日振替休日
28日(金)バザー準備(終日)
29日(土)~9月30日(日)バザー  10月1日(月)片付け  2日(火)代休

 

 

写真付きの学校通信はこちら

 

 

前の記事:共愛学園中学校通信 No.06 発行(教頭)   次の記事:共愛学園中学校通信 No.08 発行(教頭)