共愛学園高等学校
自分発見ができる子どもたちを見守ります
自分発見ができる子どもたちを見守ります

共愛学園中学校通信 No.04 発行(教頭)

2019年度 共愛学園中学校通信 NO・4

2019年6月14日

文章 中学教頭 阿部 智

「中学3年ハワイ修学旅行」

中学3年生は、527()から31()にかけてハワイ修学旅行を実施しました。1年をかけて準備して来ました。初フライト・初海外の生徒も多く、皆で協力して35日を有意義に過ごしました。初日は真珠湾を訪れ、太平洋戦争を振り返り、平和を祈りました。2日目は、80年以上の歴史を持つ日系人教会、マキキ教会を訪れ共に礼拝を守り、日系の方々と交流を深めました。3日目は、現地大学生と交流し、半日英語だけで過ごす時間を持ちました。そして、ワイキキビーチで、皆で美しい海を楽しみました。

 

 

「中学1年フレッシュマンキャンプ」

中学1年生は5月30日(木)、31日(金)と高崎市の倉渕にある「はまゆう山荘」でフレッシュマンキャンプを行いました。今年の1年生103名は70の小学校から集まっています。このキャンプを通して新しい友達も出来ました。浅間隠山に登り、キャンプファイヤーなどをして初日は過ごしました。総合学習係、体育委員、部屋長などそれぞれ自分のキャンプでの役割に努めながら頑張り、楽しみました。

 

 

「中学2年尾瀬キャンプ」

中学2年生は5月30日(木)、31日(金)尾瀬キャンプを行いました。宿泊は尾瀬パークホテルです。今年は初日に班別で飯ごう炊飯を行い、尾瀬ぷらり館での事前学習、またレクレェーションなどを行いました。そして2日目に尾瀬ヶ原に入りました。初日の晴天と違って天気は曇りでしたが、みんなで尾瀬の湿原を歩き、事前学習の内容を復習したり、友達と交流を深めました。

 

~これからの予定~ 必ず確認しましょう

6月20日() 土4 6h:中学校生徒総会

22日() 授業土曜日

25日(金曜時間割

  28日() 期末テスト

29日() 休業土曜日

7月 1日() 期末テスト

2日() 期末テスト

3日() 中3は前橋市中体連総合開会式(午前放課)   中2・中1は授業13hで放課

7日() 英検二次試験B日程

8日() 6h:中1田植え

12日() 6h:1性講話

13日() 休業土曜日

15日() 海の日

17日() 午前中土曜授業日、中3月例テスト、6h成績会議

18日() 月曜時間割

19日() 第1学期終業式

 

※中学保健室増設のお知らせ

6月13()から中学校玄関南側に中学校保健室の増設工事が始まりました。工期は約1ヶ月を予定しています。

 

~春季県大会その他結果~

春季県大会 体操部   団体第7

春季県大会 陸上競技  共通男子200m2位 共通走り幅跳び第5位:大渕空良3a

共通女子200m優勝:原田果歩3a  共通棒高跳び第7位:湯澤ひな1a

群馬県中学生空手道大会 個人組手3位:正木聡一郎2a    敢闘賞:田沼龍弥2b

吹奏楽群馬県中部地区ソロコンテスト  フルート部門金賞:榊千歩3c

全国中学生弓道大会群馬代表に選出   宮内祥帆3a   櫻井葵衣3b

 

ハワイ修学旅行

3年a組   原田果歩

共愛学園最大の行事、ハワイ修学旅行。私はとてもとても楽しみにしていました。初めての海外旅行、初めての飛行機、本当に全てが初めてづくしで、緊張とワクワクでいっぱいでした。スーツケースを選ぶだけでも一週間はかかりました。お昼の12時に学校に集合し、礼拝を受けました。そして、お母さんとお別れをし、バスに乗りました。3時間半程バスにゆられ、成田空港に到着しました。飛行機に乗るまでの空き時間は、空港でお買い物を友達としました。フライト時間になり、飛行機に乗ると私の緊張とワクワクは最高潮となりました。離陸時には、体に圧がかかり、しんどかったです。また、機内は寒く、狭かったので大変でした。なんとか乗りこえ、

飛行機を降りてみると、そこは、The ハワイでした。暑くて、日差しが強く、ヤシの木が生えている・・・。

私の想像通りでした。入国審査は現地の人がしてくれたため、英語で話しました。無事審査を終えると、平和学習で,パールハーバー、戦艦ミズーリーに行きました。ガイドさんの丁寧な説明を開き、改めて戦争の恐ろしさ

を学ぶことが出来ました。

二日目は、ダイヤモンドヘッドに登りました。以外と坂や階段が急で、大変でした。でも、頂上から見た景色は格別でとてもきれいでした。ポリネシアカルチャーセンターでは、色々な国の文化に触れることが出来ました。

また、ファイヤーショーなど普段見られないものが見られたので良かったです。マキキ教会では、ウクレレを聞いたり、歌ったり、飯島寛子さんのお話を伺いました。そこでは、命の大切さを学ぶことが出来ました。三日目の朝に、朝練をしました。集合の10分前に起きたので、ものすごく焦りました。でも、ぎりぎり間に合い良かったです。砂浜でのダッシュはとても気持ち良かったです。BBSでは現地の大学生とショッピングをしました。ほとんどジェスチャーでしたが、少しおしゃべりも出来たので良かったです。

私は、ハワイ修学旅行を通してたくさんの文化や英語に触れることが出来、また、中学生のうちから、貴重な

な経験をすることが出来たので本当にうれしく思いました。そして、この修学旅行は、たくさんの人の協力があったからこそ、実現したので感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。ただ、パンケーキが食べられなかったので、ものすごく悔しかったです。いつかまたハワイに行ったら今度こそ、パンケーキを食べたいです。

 

 

フレッシュマンキャンプに参加して             1a組 大嶋風山

僕は、フレッシュマンキャンプに参加して感じたことが四つあります。一つ目は登山をして感じたことです。

山を登ったらとても足が痛くなってきました。最初は楽な山道でしたが、急に山に登るのが辛くなってきました。

ですが、登山をした後の昼食はとても美味しかったです。また、自然に耳を向けると、鳥や虫たちの声が聞こえてきました。二つ目はキャンプファイヤーです。キャンプファイヤーでは学年の良さを感じることができました。

学年レク、マイムマイムを踊った時や最初に歌を歌った時も、みんなが今やるべきことに集中して、今やっていることを楽しんでいると感じることが出来ました。この学校のこの学年にいることが出来て、とてもうれしく思います。三つ目は、はまゆう山荘の部屋の中でのことです。部屋の中ではウノやトランプを使ったゲーム、色々な話をしました。その中でも一番心に残っているのはトランプを使った人狼ゲームです。このゲームを通してみんなとの会話も出来たけれど、僕は仲間との出会いに一番心を動かされました。この部屋の仲間が一人でも違っていたらこんなに楽しいフレッシュマンキャンプにはならなかったと思いました。四つ目は林業体験、ネイチャーゲームです。林業体験では薪割りを体験させてもらいました。大人の使う斧はとても重く持つのも大変でした。また、ネイチャーゲームでは目隠しをして紐をたよりに歩きました、とてもドキドキしました。このフレッシュマンキャンプを通して色々なことを感じることが出来ました。まだこの学年の良い所はたくさんあると思うので、少しずつ見つけて行きたいです。

 

尾瀬キャンプ

2年b組 須藤 まりあ

530日、31日に尾瀬キャンプに行きました。私は尾瀬に行ったことが一度もなく、二年生の間に行われる

大きな行事の一つ目でもあったので、私はこのキャンプを楽しみにしていました。そして、キャンプ当日、一日目は、カレー作りとレクをしたり、ぷらり館に行ったりしました。カレー作りは、それぞれ役割分担をして行いました。私は、食材を切ることになったので、友達と一緒に、カレーやサラダ、デザートに使う野菜や果物を切りました。外で作ったので、虫がたくさんいて大変だったけれど、みんなと協力して、おいしいカレーを作ることが出来ました。カレーの後は、ぷらり館で尾瀬の自然について学びました。事前学習で知ったことを更に知ることができ、勉強になりました。一日目最後は、レクをしました。a組、b組、c組で三人ずつ、合計9人のグループになって、いくつかゲームをしました。他のクラスの、あまり話したことのない人とも話すことが出来てとても楽しかったです。

二日目は、尾瀬を散策しました。ガイドさんに尾瀬について様々なことを教えてもらいながら、往復15キロ以上の道を歩きました。事前学習で調べた動物が見られなかったのは残念でした。でも、水芭蕉やリュウキンカなど、いろいろな植物を見たり、イワナやイモリなど、水中の生き物を見つけたりすることが出来ました。姿を見ることが出来なかったけれど、様々な鳥やカエルの鳴き声を聞くことも出来ました。尾瀬散策は、とても疲れたけれど、とても良い経験になりました。今回の尾瀬キャンプを通して、他の人々と協力することは大切だと改めて思いました。また、尾瀬の散策は、自然を守っていくことは大事だが、難しいことだと感じました。この二日間、たくさんのことを学ぶことが出来ました。その学んだことを、今後の生活にも生かしていきたいと思います。

 

写真付きの学校通信はこちら

前の記事:共愛学園中学校通信 No.03 発行(教頭)   次の記事:共愛学園中学校通信 No.05 発行(教頭)