共愛学園高等学校
共愛学園
共愛学園

Q&A【共愛中学についての質問】

このページでは、共愛学園中学校に寄せられた質問にお答えしています。

共愛学園のわからないこと・知りたいことは、このページを参考にしてみてください。
また、その他の質問はこちらでお答えします。

Q1.共愛学園ってどんな学校?

1888年に創立され、131年目を迎えました。
中・高一貫教育で、他に保育園、幼稚園、学童クラブ、大学があり、キリスト教主義の教育を行っています。

Q2.男女共学になって、男子は何人いますか?

2001年度より男女共学になりました。
定員の約半数を男子と考えていますが、現在、1年生19名、2年生21名、3年生17名で、合計57名です。

今年は全校で9クラス、279名が学んでいます。

Q3.キリスト教教育について教えてください。

イエス・キリストの教えに基づいて「共愛」の名前がつけられたように、自己のためのみ生きるのではなく、他に奉仕することの出来る人づくりを目指しています。

Q4.英語の授業は?

英語教育には特に力を注いでいます。中でも、アメリカ人教師による英会話の授業では、生徒が楽しみながら生きた英語を学んでいます。

Q5.中学生でも留学できますか?

3年生の希望者を対象に、姉妹校にて夏休み中に約2週間のオーストラリア短期留学を実施しています。(今年の夏はブリスベンでの短期留学を計画しています。)

Q6.共愛中から、全員が共愛高校に入れますか?

併設型の中学校なので、高校へは内部推薦基準があります。

高校のどこのコースへ進むか、それぞれの希望コースに合わせた学習に取り組んでいます。

Q7.中学から共愛で学ぶメリットは何ですか?

一貫教育のメリットを生かして、高校の各科・コースにむけての準備が十分に出来ます。
高校受験がないので、高校受験のための勉強や、受験の不安のために心をすり減らすことなく、ゆとりある学校生活の中で、幅広く学習ができ自分の個性を磨き、豊かな人間性を育てられます。

今年の中学1年生から、全員が各自のタブレットを用いた学習を進めています。校舎内のすべての場所でWiFiが利用できます。
コンピュータは昼休みや放課後に、決められたルールに従って、自由に使うことができます。
共愛学園高校進学時に特別奨学生制度があります。(学業・スポーツ等)
共愛学園高校進学時に全員に入学金の半額相当の奨学金が支給されます。

Q8.高校での特待制度について教えて下さい。

中学校3年間の学業成績や校内外の活動をもとにして、高校進学者に資格を与えます。
特別奨学生には、入学金、授業料、施設費の一部または全額が支給されます。
その他に、各種奨学金制度もあります。

Q9.共愛の大学へ進学出来るのですか?

共愛学園前橋国際大学(4年制)があり、地域に密着した実力のつく学校で、
多くの卒業生が進学しています。例年40名程度進学しています。

Q10.その他の大学への進学はどのようになっていますか?

キリスト教学校教育同盟加盟校の指定校への推薦制度もあり、共愛中学の卒業生も、前橋国際大学、東京女子大学、同志社大学・青山学院大学や国際基督教大学(ICU)、立教大学などの指定校の他、国・公・私立大学・短大等に数多く進学しています。

【2018~19年度】
国公立 新潟大学、千葉大学、東京外国語大学、埼玉大学、お茶の水女子大学、都留文科大学、群馬大学、高崎経済大学、群馬県立女子大学他

私立 前橋国際大学、青山学院大学、明治大学、上智大学、同志社大学、東京女子大学、明治学院大学、フェリス女子大学、立教大学、津田塾大学、学習院大学、大妻女子大学他