共愛学園中学校

HOME > 学園案内 > 他を思いやる心

わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。これがわたしの掟である。

他を思いやる心

思春期のみずみずしい感性が出会う様々な経験は、
自分を発見することと同時に他者を発見する、人の成長の中で大切な経験です。

たとえば「花の日」。
これは各家庭から花を持ち寄り、近くの老人ホームや介護施設を訪問する日のことです。
ここで子供たちはさまざまな境遇に置かれ、それぞれに取り換えの利かない歴史を積み重ねてきた「個」としての人に出会います。

自由奔放に遊べる自然や暖かなコミュニティが失われつつある今だからこそ、 子どもたちにこうした機会を通して、より深い人間理解と愛の精神を育んでほしいと願っています。